雨音工房

主に声優・アニメ楽曲のコード進行を解説していきます。たまにガジェットの話題をやるかもしれません

iPad Proを買い替えた話

初回の記事でガジェットの話もたまにするかもしれないと言いましたね?有言実行します。

 

今回導入したのはiPad Pro 11-inch Wi-Fi 256GB Space Gray MTXQ2J/Aです。

スペックとかUSB Power Deliveryの急速充電とかそういう諸々のデータはもう発売から1年経過して星の数ほど上がっていると思うので割愛します。写真ブログに直接載せろよって思うかもしれませんがスマホで撮ってPCに移すの面倒なので勘弁してください。

 

iPad Pro 10.5"はどうした

スペックの面ではiPad Pro 10.5"に大して不満はありませんでした。程よい大きさに120Hz駆動のPro Motion Display、4基配置のステレオスピーカーと譜面として使うには十分ですし、もちろんこのスペックであればブラウジングSNSの閲覧に支障が出ることはまずありません。

しかしながら、バッテリーの劣化や、Pagesでノートの項数が増えてくるとあからさまに遅延が発生したり、極めつけはタップしても無反応であることが頻発したりと、日常利用においてもストレスが増えてしまいました。(Pagesは第3世代iPad Airで利用すると項数が増えてもモタつくことはありませんでした。)

iPad Pro 11"を使用し始めてまだ3日ですがタッチ切れとは縁遠く、またバッテリーの状態も良好なのでApple Pencilが届き次第本格運用を開始しようと思います。

 

iPad Airあるじゃん

確かに第3世代iPad Airはあります。iPad Pro 10.5"のバッテリー持ちに不満が出すぎて2019年4月に暫定的に導入しました。主な使用用途はブラウジングにノートテイキング、楽曲分析とたまに譜面なのでiPad Airで事足ります。ただやはり唯一外せないのはステレオスピーカーなんですよね。エレクトーンアンサンブルの練習をしているときに原曲を確認したり、私のTwitterを見てくださっている方は分かるかと思いますが音楽を垂れ流しながらピアノをじゃんじゃかしたりするにはやはりステレオスピーカーの音の広がりと音量は大切だと思っています。このまま電池持ちや充電速度に不満がなければiPad Airは手放してしまおうかなと考えています。スマホ複数も意味わからないと思いますけどiPad2枚もよく考えれば相当イカレてますからね。

 

生贄

iPad Pro 10.5"とiPhone XRには生贄になってもらいました。iPad Proは買い替えるので旧型機は不要なのとiPhone XRは「椎菜の色だァ」と涎を垂らしながら買っただけで大した用途もなかったので。今後は軽率に電子機器を購入しないように注意しないといけませんね(?)

 

おまけ

せっかくなのでここで現有スマホを紹介しておきますね(すべてSIMフリー端末です)

Apple iPhone SE 32GB Space Gray MP822J/A

あれだけ小さいスマホは買わないと豪語していたのに買ってしまいました。移動中に使うイヤホンとかいう旅行に行く際に無駄に充電ケーブルを増殖させたくないのでイヤホンジャックのiPhoneを買いました。

Apple iPhone 7 Plus 128GB Rose Gold MN6J2J/A

ゆいおぐらカラーだ!!!とか言って買ったやつです。誰得情報ですがいのりもiPhone 7 Plusの128GBらしいです。ちなみにこいつはちゃんと動画撮影用端末として使っています。いつも上げているピアノ演奏動画はこれで撮影しています。

Apple iPhone 8 256GB Silver MQ852J/A

現在の音楽機です。2018年にiPhone 5sから買い換えました。電池持ちが少し悪いかなと感じるのでiPhone SEと一緒に生贄にして出る出る言われてなかなか出ないiPhone SE 2に買い替えてしまうのもアリかなとは思っています。

Apple iPhone 8 Plus 256GB Gold MQ9Q2J/A

iOSメイン機です。Apple Watch Series 4とペアリングしています。SoftBankのサブ回線をいれて運用しています。大画面で使いやすいですが少々重いのと発熱が気になってまいりました。iPhone 11 Proをメイン機にしてもいいんですが当方花粉症患者なので春は毎回パスコードを打たなければならないのが億劫でTouch IDの呪縛から逃れられていません。

Apple iPhone 11 Pro 256GB Midnight Green MWCC2J/A

発熱で不満のあったiPhone Xの代替に購入し、広角カメラやナイトモードでたまに使用しています。HUAWEI P20やPixel 3も結構良かったですが私はこれで充分かなと。噂されているAirPods購入後はiPhone 8iPhone SEも売り払ってこいつを音楽機として使っちゃおうかなとも思っています。ケータイ増えすぎてもしょうがないので。ちなみにXperia XZ3とPixel 3はiPhone 11 Proのために生贄になりました。

Samsung Galaxy S7 SM-G930FD White Pearl

2018年にGALAXY S5 SCL23から買い換えました。後述のGalaxy S10+の購入で失職し現在は予備として引き出しの奥に眠っています。動作は結構重いです。国内版のSCV33やSC-02HはSnapdragon 820搭載でカスみたいに言われてましたがExynos 8890もなかかです。

Samsung Galaxy Note Fan Edition SM-N935F/DS Blue Coral

Galaxy Note7は発表時から欲しいスマホで、国内版としてSCV34やSC-01Jとして2年ぶりにGalaxy Noteが帰ってくるとなって世間は大いに盛り上がりiPhone 6sを購入して1年でしたが機種変更してしまおうとさえ考えていました...がバッテリー問題で日の目をみることはありませんでした。

バッテリーを安全なものに交換して復活したGalaxy Note FE、GALAXY Note3 SCL22からの買い替えで2018年に購入しましたがSoCの世代がS7と同じなのでまあ動作はお察しです。たまにしか使いません。

・Samsung Galaxy Note9 SCV40 Ocean Blue

2018年にiPhone 6sより機種変更で購入しました。iPhoneで使えない一部のおサイフケータイ機能を利用するのに使っています。あれ...Noteは?

Samsung Galaxy S10+ SM-G9750 Prism Green

超音波を利用した画面内指紋認証センサー、同じく画面内に埋め込まれたデュアルカメラなど中華スマホを買おうとしない自分には目新しかったので購入。Galaxy S7退役...!と思いきや、Note9と同じくらいの大画面かつ軽い、そしてバッテリー持ちもこちらの方がよい、おまけに海外版なのにau VoLTEのSIMを認識し通話までできるということでGalaxy Note9からSIMを奪ってこちらがAndroidのメインとなっています。

・HTC HTC U11 601HT Amazing Silver

2018年にHTC J One HTL22から買い替え。HTCはスピーカええやろと思って購入したものの最近のやつはそんなことないんですね...Xperia XZ3の方がスピーカーは良かったです。Edge Senceとデザインが気に入っていたのでおサイフケータイとして使っていましたがSCV40の登場で隠居生活へ。

Motorola Nexus 6 XT1100 Midnight Blue

ROM焼きしてみよう!と唐突に思い立ち購入。正式なサポートはAndroid 7.1.2までですがAndroid 9 PieベースのカスタムROMがあったので焼いて使っていましたが結構不安定でしばらくほかっといたら再起動してるみたいなことがあったのでNougatの純正ROMに焼き戻して隠居させています。